3分でわかる大腸がんの症状

*

3分でわかる大腸がんの症状

現在、日本人に増加傾向にある大腸がん、がんの死因ランキングでは男性が第3位、女性においては第1位と上位を占めています。

大腸がんは、初期の段階で目立った症状がないため、会社の定期検診などといった定期的な検査が大腸がんの予防に繋がると考えられています。

当サイトでは、大腸がんの症状をはじめとする、治療法や原因についてなど3分でわかるように詳しく解説します。

スポンサードリンク


大腸がんの関連記事

大腸の働きと構造

大腸の働きと構造

大腸の位置 消化管は口から肛門まで1本の管のような作りになっていて、食べ物を消化したり水分や栄養を吸収するための器官になります。 大腸は最も下部にある消化管で、盲腸・結腸・直腸・肛門までの部分を大腸と…

大腸がんの基本情報
大腸がんとは

大腸がんとはどのような病気

大腸がんとは 大腸の表面(最も内側の面)は粘膜で覆われていますが、その粘膜組織にできるがんが大腸がんとなります。 大腸は盲腸・結腸・直腸とに分かれ、厳密には肛門は大腸とは別の組織ですが、肛門に発生する…

大腸がんの基本情報
国内,大腸がん

国内で増加傾向にある大腸がん

日本人の大腸がんの動向 厚生労働省は3年ごとに「患者調査」を行っています。 その最新(2014年)の統計によると「結腸および直腸の悪性新生物」(ここに大腸がんが含まれます)の総患者数(継続的に治療を受…

大腸がんの基本情報

大腸がんの手術後

大腸がんの手術後は、各患者さんの手術内容や術後の状態にもよりますが、大体2日~5日ほどで食事がとれるようになります。 手術後の合併症に注意しながら、無理をせず食事をする事を心掛けなければなりません。…

大腸がんの予防・手術後

大腸がんの検査

大腸がんの検査は大きく分けて2種類からなり、検診法と診断法があります。検診法は大腸がん検診とも言われ、症状の認められない健康な人に対して実施されます。 最初は問診から始まり、便を調べる「便潜血検査」や…

大腸がんの検査
人工肛門,ストーマ

大腸がんと人工肛門(ストーマ)

人工肛門はストーマ(ストマ)とも呼ばれます。 直腸がんが肛門近くや肛門にできたがんの場合、手術で肛門を切除しなければならない場合があります。 また、肛門から離れた結腸がんであっても、腸閉塞を起こしてい…

大腸がんの基本情報