3分でわかる大腸がんの症状

*

3分でわかる大腸がんの症状

現在、日本人に増加傾向にある大腸がん、がんの死因ランキングでは男性が第3位、女性においては第1位と上位を占めています。

大腸がんは、初期の段階で目立った症状がないため、会社の定期検診などといった定期的な検査が大腸がんの予防に繋がると考えられています。

当サイトでは、大腸がんの症状をはじめとする、治療法や原因についてなど3分でわかるように詳しく解説します。

スポンサードリンク


大腸がんの関連記事

超音波内視鏡検査

超音波内視鏡検査

超音波内視鏡検査(EUS)とは 大腸の内視鏡検査というと肛門から内視鏡を挿入し、肛門・直腸から結腸・回盲部(小腸と大腸のつなぎ目の部分)までの大腸の粘膜を肉眼的に見ることができる検査です。 超音波内視…

大腸がんの検査
直腸がん,手術

直腸がんの手術

直腸がん手術と特徴 直腸から肛門までに発生したがんを直腸がんと呼びます。 同じ大腸に分類されますが結腸がんと直腸がんでは、がんの進み方や転移・再発のしやすさが異なってきます。 直腸は骨盤の深い部位に位…

大腸がんの治療・手術
便潜血検査

便潜血検査

大腸がんの便潜血検査の役割 便潜血検査とは、便の中に含まれている目に見えない血液(ヘモグロビン)の有無を調べる検査です。 大腸がんの初期段階では症状が乏しいがんとされ、腹痛など自覚症状がある時には既に…

大腸がんの検査
大腸がん,5年,10年生存率

大腸がんの10年生存率

大腸がんの生存率 大腸がんは大きく結腸がんと盲腸がんの群、および直腸がんとに分けられ、その構造の違いから転移や再発の起こしやすさが異なります。 また、大腸がんの進行度(ステージ・病期)は、初期の0期~…

大腸がんの転移・生存率
人工肛門,ストーマ

大腸がんと人工肛門(ストーマ)

人工肛門はストーマ(ストマ)とも呼ばれます。 直腸がんが肛門近くや肛門にできたがんの場合、手術で肛門を切除しなければならない場合があります。 また、肛門から離れた結腸がんであっても、腸閉塞を起こしてい…

大腸がんの基本情報
大腸ステント

大腸ステント

大腸ステントとは ステントとは管状の器官が狭くなったり、通りが悪くなった箇所に留置し、狭くなった部分を拡げて通りを良くする医療器具です。 消化管や血管などそれぞれの部位に適したステントが存在し、金網で…

大腸がんの治療・手術