大腸がんのチェックリスト

大腸がんになりやすい状態なのかどうか、以下の項目をチェックしてみましょう。
 

  • ☑年齢は40歳以上である
  • 大腸がん,チェックリスト☑40歳以上の場合、定期的な大腸がんの検診を受けていない
  • ☑平均して1日1合以上の飲酒習慣がある
  • ☑赤身肉が好きでよく食べる
  • ☑ハム・ソーセージといった加工肉が好きでよく食べる
  • ☑野菜など繊維質の摂取量が少ない
  • ☑肥満である、メタボリックシンドロームだと言われている
  • ☑運動習慣がない
  • ☑継続して喫煙している
  • ☑家族(血縁者)に大腸がんの人がいる
 
いかがでしたか?これらの項目は大腸がんの危険因子だと言われています。

該当するものが多い場合、大腸がんのリスクが高い状態だと言えるかもしれません。

発症年齢で見てみると40歳以上の人では、高齢になるほど大腸がんの発症率が上がるとされています。

肥満度(BMI)は、体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}で計算できます。BMIが25以上で肥満とされ、この場合は大腸がんの発生率が上がるという調査報告があります。

また、食生活や日常生活の中にも大腸がんにかかりやすくなる要因があります。いずれも、研究によって報告されているリスク要因です。
 
スポンサードリンク

大腸がんの症状によるチェック

大腸がんの早期では自覚症状に乏しいことが多く、症状があるころには既に進行していることも少なくありません。

注意したい症状をチェックしてみましょう。
 
  • ☑大便に血液が付着している、大便に血液が混じっていることがある
  • ☑赤っぽい便(血便)が出ることがある
  • ☑下痢が続いている
  • ☑以前はそうでもなかったのに便秘が続くようになった
  • ☑下痢と便秘を繰り返す
  • ☑しぶり腹がある、息んでもすっきりしない
  • ☑おならや便が出にくく、お腹が張る感じがするときがある
  • ☑大便が細くなってきたようだ
  • ☑大便がすっきりと出ず、残便感がみられることがある
  • ☑腹部にしこりや硬い物を触れることができる
  • ☑ここ数か月で急に体重が減った
 
以上のような項目に該当する場合、検診を受けるか医師の診察を受けることがお勧められます。

さらに腸に関連した症状がない場合でも以下のような症状は注意しましょう。
 
  • ☑空咳が出る、血痰が出る、胸が痛い、息切れしやすくなった、声がかれる
  • ☑足のむくみがひどい、他は痩せたのに腹部が張る、肌が黄色くなったようだ
  • ☑頭痛がひどい、頭痛に吐き気やめまいが伴う
 
このような症状では大腸以外への転移の可能性も考えられ、大腸の症状に気づいていなくても、他の臓器に転移している可能性もあります。
 

スポンサードリンク