治療

直腸がん,手術

直腸がんの手術

直腸がん手術と特徴 直腸から肛門までに発生したがんを直腸がんと呼びます。 同じ大腸に分類されますが結腸がんと直腸がんでは、がんの進み方や転移・再発のしやすさが異なってきます。 直腸は骨盤の深い部位に位…

大腸がんの治療・手術
直腸がん,合併症

直腸がん手術による合併症

手術による主な合併症 手術の主な合併症には、創感染・縫合不全・腸閉塞などがあります。 また、全身麻酔による一般的な合併症としては循環器合併症・呼吸器合併症・腸閉塞などがあります。   創感染…

大腸がんの治療・手術
内視鏡的治療,流れ

内視鏡的治療の流れ

手術前日 手術の準備は大腸内視鏡検査と同様です。 繊維質が少ない腸検査食とし、夕食以降は禁止となり、夕食後~就寝前に下剤を服用します。 日頃から内服している薬がある方や糖尿病でインスリン注射などを行っ…

大腸がんの治療・手術
大腸がん,内視鏡的治療

大腸がんの内視鏡的治療

内視鏡的治療の適応 大腸がんの内視鏡的治療とは、カメラに映し出された画像を確認しながらのがん組織の切除、つまり内視鏡手術になります。 大腸内視鏡検査で使用するファイバースコープの先端に小さな手術器具を…

大腸がんの治療・手術
内視鏡的治療,種類

大腸がんの内視鏡的治療の種類

内視鏡的治療の種類 ポリペクトミー・EMR ポリペクトミーは、大腸ポリープのようなイボやきのこのような形の大腸がんを切除する方法です。 スネアという輪状の器具を使って、茎を引き絞るようにして切除します…

大腸がんの治療・手術
人工肛門,ストーマ

大腸がんと人工肛門(ストーマ)

人工肛門はストーマ(ストマ)とも呼ばれます。 直腸がんが肛門近くや肛門にできたがんの場合、手術で肛門を切除しなければならない場合があります。 また、肛門から離れた結腸がんであっても、腸閉塞を起こしてい…

大腸がんの基本情報
大腸ステント

大腸ステント

大腸ステントとは ステントとは管状の器官が狭くなったり、通りが悪くなった箇所に留置し、狭くなった部分を拡げて通りを良くする医療器具です。 消化管や血管などそれぞれの部位に適したステントが存在し、金網で…

大腸がんの治療・手術
大腸がん,重粒子線治療

大腸がんの重粒子線治療

重粒子線治療とは 放射線療法とは患部に医療放射線を当て、がん細胞を壊す治療方法です。 放射線の中でもヘリウムイオン線よりも重い電子線のことを重粒子線と呼び、これを利用した治療方法が重粒子線治療です。使…

大腸がんの治療・手術
大腸がん,放射線療法

大腸がんの放射線療法

放射線療法について 大腸がんの治療方針はがんの進行度(ステージ・病期)の診断後、大腸がん治療ガイドラインに基づいて選択されます。 初発の大腸がんでは、最も根治的だとされているのは手術療法です。 このた…

大腸がんの治療・手術
大腸がん,腹腔鏡手術

大腸がんの腹腔鏡手術

腹腔鏡(下)手術について 腹腔鏡手術(腹腔鏡下手術)とは、腹部を数cm切開して小さい孔を4~5か所程度作り、腹腔鏡というカメラや鉗子などの手術器具をその孔から挿入し、モニターを通して手術範囲を見ながら…

大腸がんの治療・手術