遺伝子検査

大腸がんの手術後

大腸がんの手術後は、各患者さんの手術内容や術後の状態にもよりますが、大体2日~5日ほどで食事がとれるようになります。 手術後の合併症に注意しながら、無理をせず食事をする事を心掛けなければなりません。…

大腸がんの予防・手術後

大腸がんの手術

大腸がんの治療は、手術による切除が治癒が望める唯一の方法とされているため、早期のがんでも手術が必要な場合があります。 大腸がんの手術では、がんのある腸管とリンパ節を切除し、がんが周囲の臓器に転移してい…

大腸がんの治療・手術

大腸がんの転移

大腸がんは他の臓器に転移がみられても、患者さんが手術に耐えられるだけの体力があり、術後の生活に支障がでないだけの臓器が残せると判断されれば手術が積極的にに行なわれます。 大腸がんの場合、転移したがんを…

大腸がんの転移・生存率

大腸がんの症状

大腸がんを患っても初期段階での症状がほとんどないことが多く、自覚症状がある場合には進行しているケースもあります。 このように大腸がん特有の症状が少ないことから、発見が遅れることも少なくありません。そん…

大腸がんの症状・原因
遺伝子検査

DeNA遺伝子検査(マイコード)の体験談

遺伝子検査を知ったある日 会社の朝礼で違う課の同僚が、遺伝子検査について話をしていました。 以前から、ニュースや新聞等でDNA検査が決めてで事件が解決したとか、癌(がん)や病気の遺伝的な要因について興…

遺伝子検査

大腸がんと年齢

大腸がんの患者数を年齢別にみてみると、40歳を過ぎた頃から患者数が増えはじめピークは67歳前後になることがわかります。 このような結果から、いくつかの団体が大腸がん検診開始の推奨年齢を発表していますが…

大腸がんの年齢・ステージ

大腸がんのステージ

大腸がんのステージ(病期)分類は、がんの進行度を示すものになり、ステージ0からステージIVまでの5段階からになっています。 大腸がんでは、大腸の粘膜から腸の粘膜にどれだけ深く入り込んでいるか(深達度)…

大腸がんの年齢・ステージ

大腸がんの抗がん剤治療

大腸がんの治療は、まず手術が第一選択肢となりますがステージII以降になると手術後の補助、また手術不可能な進行がんや転移・再発が確認されると抗がん剤治療が行われる場合があります。   手術後の…

大腸がんの治療・手術

大腸がんの兆候

大腸がんの兆候というと血便などを思い浮かべる人が多いと思いますが、そのような症状が確認される頃には、がんが進行している可能性も少なくありません。 初期の大腸がんは無症状であることが多いため、なかなか発…

大腸がんの症状・原因

大腸がんの末期

大腸がんは、早期治療で100%に近い確率で治癒する可能性が高いといえます。また、がんを切除する事ができれば、たとえステージIIIやIVの進行したがんでも治る可能性は高くなります。 しかし、転移がみられ…

大腸がんの転移・生存率